スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
情報がインターネットで売れるわけ
2007-01-19 Fri 01:27
情報インターネットで売れるわけ」について考えてみました。


情報がネットで売れる?

初めて聞いた人にはちょっとびっくりすることだと思います。

インターネットは、情報の「高速道路」だとも言われます。

まさしく「高速道路」です。


blogrankinggreen

80-15-1.gif
情報には「走行車線」もあるのですが、
それは友人との会話やゲームをやるだけのユーザが使ってきたものdeす。

しかし、今では、多くの人が、疑問に思ったことを調べるためにインターネットを使っています。


時には全く思いもつかなかったことに行き着くこともあります。

ユーザはネット上で物を買い、物を売ります。

どちらの場合にも情報が必要です。

ユーザは、コンピュータを使って金を儲ける方法を探しています。

それには情報が不可欠なのです。


自分や家族が罹っている病気についての情報を求める人もあれば、
会社や大学の研究プロジェクトの情報を求める人もあります。

情報はコンピュータを持つ誰もが求める「インターネット上の商品」だといえるのです。

インターネット上には接続コストを除けば、ほとんどタダの情報があふれています。

しかし、人々がクレジット・カードを取り出すのは、タイムリーで、的確な、
まさにコレ、と言うような情報に出会ったときだけです。

タダでは手に入らない情報に金を払うのは当たり前です。


しかし無料で公開されている情報でも、読みやすく理解しやすいように
パッケージにしてあれば金を払ってもらえる場合もあるのです。

ですから、情報は究極の必需品ともいえます。


そして、高額な報酬は、タイムリー(旬)な情報を最初に手にした人に集まります。


家のコンピュータの前に座りながら生活費を稼ぐ方法を探している人たちには、
情報を売ることをお勧めします。

情報には保管しておく倉庫も場所も必要ないので、欲しいときに、欲しいだけの情報を伝達するだけでいいのです。


CD や DVD などに記録していないのであれば、出荷の手間も要りません。


今では、情報商材を扱うASPもあるので、そのシステムを使えば、
はじめの設定だけしておきさえすれば、売上管理も楽です。


しかし、喜んでお金を払ってもらえる情報は、タイムリーで、的確で、
問題解決に役立ち、良い気分になれるもの、またはそのように見える(感じられる)ものだけです。



明日は、「インターネットで売れる情報」について話します。


blogrankinggreen

80-15-1.gif
別窓 | 情報起業 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<インターネットで売れる情報 | アフィリエイトやってみると | 高額アフィリエイト報酬のニュース>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフィリエイトやってみると |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。