スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「売れる」ための要因は?
2006-11-05 Sun 18:21
「売れる」ための要因は、いくつかありますが、
今回はセールスレターというメルマガやサイトに書き込む「宣伝文」に限って書きます。

blogrankinggreen
80-15-1.gif
◎ 売れるセールスレターを書くには、自分も買ってそのメリットを書く。




売れるセールスレターを書くには、自分がよかったと思ったこと、お得感、商材のメリットを書くことが
一番いいのです。

といっても、いきなり何十個も商材を買う必要はありません。


「自分がこれは読みたい!」 

「今の自分には、この方法が知りたい!」


そのように思ったものを、まず1つか2つ購入して、内容を確認してから
自分の言葉でメルマガやブログ、サイトでで紹介するのです。


それだけで売り上げは上がります。


とても簡単なことだと思いますよ。


とはいっても、「自分でお金を出して買うのは ・・・」

という人、


ネットで稼ぐのに1円もかけたくないと考えてるなら、
すぐネットビジネスなんかやめたほうがいいです。


1円もかけずに成功できるなら失敗者はいなくなります。

「お店やさんごっこ」でお金は儲かるはずがありません。


「ちょっとやってみようか。失敗しても損することもないし」
というような軽い気持ちで始めると必ず失敗します。

「ちょっと片手間に一儲け」などという感じでネットビジネスを
スタートしている人もありますが、そのままでは素人の域を抜け出せません。

はっきりいって、世の中にこのような旨い話があるわけがありません。



現在アフィリエイトでも情報販売でも、いくらかでも収入を得ている人は、
みんな努力をしているのです。


ネットビジネスをするに当たって、この点を誤解しないことが大切です。


私も今まで数十万円以上の情報商材に「投資」をしてきました。

買うのではなく、「投資」をするのです。

自分の研究・勉強のために「投資」をするのです。


私の場合ですが、その「投資した」数十万は既に何倍にもなって返ってきています。

そして、得たお金をまた別のものに「投資」していきます。


要は、あなたが興味がある商材を1つか2つ購入して、中身を確かめて、
「自分の言葉」で紹介することが一番です。


何も1万も2万もする情報商材じゃなくてもいいと思います。


「自分の知りたいもの」「自分が欲しいと思うもの」を何か探してみては
いかがでしょう?


その中から1つでも2つでも自分の興味がある商品を実際に購入してみて、
それから紹介すれば間違いなく売れるはずです。


「自己投資」という意識改革をすることが、「売れる」ための一要因なのです。

blogrankinggreen
80-15-1.gif
別窓 | アフィリエイト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブログアフィリって | アフィリエイトやってみると | 売れる文章とは>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフィリエイトやってみると |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。