スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
アドセンスの突然の・・・
2007-02-01 Thu 04:43
アカウント停止!!







・・・ってこと、ありますので気をつけましょうね。

私は、今のところありません。

規約違反はしてないつもりだし、というか、それほど稼いでないので
ぜんぜんおとがめナシorz

ということなんだと思いますが。

blogrankinggreen

80-15-1.gif
グーグルアドセンスは、成功報酬ではなくクリック報酬なので、
興味のある人を集めることができれば、自然にクリックしてもらえます。


商品を売る必要もありませんから、「こんなサイトを作りました」というだけで興味のある人はアクセスしてくれますし、ユーザーは、商品を買う必要もないので気軽にクリックしてもらえます。


ですから、グーグルアドセンスの審査に通ることは、
非常に価値が高いのです。

しかし、審査に通ることはだんだん厳しくなっていますし、
審査に通っても、規約違反と見なされたら、
アカウントが停止されてしまいます。

私の知っている人の中にも、アカウントの停止になった人がいます。


そこで、一度はグーグルアドセンスの規約をしっかり読んでおくことを勧めます。

Google AdSense プログラム ポリシー



たくさんの項目がありますが、その中から特に気を付けることを説明しておきます。


グーグルアドセンスは、すべてのアカウントに対して無効にすることができます。

・アカウントが無効になった場合は、AdSense プログラムに参加できません。

・自分自身による広告のクリックは、絶対に行ってはいけません
 即、アカウントは無効となります。

・「ここをクリック」、「おすすめです」など、Google 広告をクリックするようユーザーを誘導してはいけません。

サイトの内容とマッチングした広告が表示されますから、ユーザーの意志でクリックできるようなサイト構成が望まれます。

・競合する広告とサービスの使用は、できません。

アフィリエイトリンクは大丈夫ですが、昨日紹介したマイクロアドのようなコンテンツマッチ広告とアドセンスの両方を貼っては駄目です。

グーグルアドセンスが最優先になります。

・アダルトやギャンブルなどの内容のサイトやブログへの掲載はできません。


いくつかピックアップして書きましたが、この他にも禁止事項がありますので、
必ず規約には目を通しておきましょう。



これは、グーグルアドセンスのためだけではなく、
情報量が豊富で便利なサイトを作成し、
コンテンツをわかりやすく正確に記述することが、
結局はユーザーに親しまれることになります。


その結果として、グーグルアドセンスからの収入も発生するのです。


blogrankinggreen

80-15-1.gif

別窓 | アドセンス | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今夜発売です!! | アフィリエイトやってみると | ガリバー愛車無料査定>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフィリエイトやってみると |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。